13:37 2017年07月28日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    ウクライナは障害を持つロシア人女性歌手のユーロビジョン参加を許さない

    ウクライナは障害を持つロシア人女性歌手のユーロビジョン参加を許さない

    © 写真: Channel One Russia/Courtesy of PR-service of Yuliya Samoylova
    国際
    短縮 URL
    1526518

    ウクライナ安全保障庁はユーロビジョンのロシア代表に選ばれた女性歌手、ユリヤ・サモイロヴァさんに対して、3年に及ぶ入国禁止をしいた。同庁のエレーナ・ギトリャンスカヤ報道官が明らかにした。

    スプートニク日本

    ギトリャンスカヤ報道官は、こうした決定について自身のFacebookのなかでサモイロヴァさんがウクライナの法律を侵したというデーターに基づいてとられたものと記載している。

    ロシア外務省内の消息筋はリアノーボスチ通信に対し、この決定を「シニカルで非人間的」と名指しで非難した。

    ロシア上院(連邦会議)国防安全保障委員会のフランツ・クリンツェヴィチ第1副委員長は、ユーロビジョン指導部がサモイロヴァ氏を支持しない場合はロシアは今後、コンクールへの参加を一切ボイコットすることを明らかにしている。

    クリンツェヴィチ上院議員は「ところがユーロビジョンの指導部は口をつぐんでいる。これは指導部が完全に非常に政治化されている証拠だ」と語っている。

    ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)は、欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって開催される、毎年恒例の音楽コンテスト。

    大会では、各国代表のアーティストが生放送でそれぞれ自らの楽曲を披露し、各参加国が他国に投票して大会の優勝者を決定する。大会は1956年の第1回大会以降、毎年開催されており、世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつであり、その視聴者の数も1億人から6億人程度とされている。2017年5月にウクライナの首都キエフで開催されるユーロビジョンには34カ国が参加する見通し。

    タグ
    ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント