10:36 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    カナダの酒飲みの皆様へ 度数約2倍、77度のジンが市場に混入

    カナダの酒飲みの皆様へ 度数約2倍、77度のジンが市場に混入

    © Wikipedia/ Jack Oughton
    国際
    短縮 URL
    0 13

    あなたがカナダのバーでジン「ボンベイ・サファイア」を頼む時は気をつけてほしい、予想だにしなかったアルコール濃度の飲み物を提供されるかもしれない。

    スプートニク日本

    3日、カナダ食品検査局はカナダ全土での「ボンベイ・サファイア・ロンドン・ドライジン」のリコールを発表した。中身の度数がラベルに記載されているアルコール度数より高いと判明したのだ。ニューヨークタイムズが報じた。

    ボンベイサファイアを所有するバカルディ社の広報担当、エイミー・フェデルマンさんはメールで、カナダで販売されている同飲料のいくつかのケースでは、ラベル記載の40%ではなく77%のアルコール度数のものが詰められていると述べた。

    フェデルマンさんは、「通常より高いアルコール含有量以外は、製品は仕様の範囲内であり、病気は報告されていない」としながらも、「この製品の消費は推奨しない」と述べた。

    フェデルマンさんは、リコールを受けたジンが「飲用に危険なわけではない」とした。さらにカナダ食品検査局も、このジン摂取から「一時的な健康への悪影響」はあるかもしれないが、「健康に重大な悪影響が及ぶ可能性は低い」としている。

    フェデルマンさんは、第3者によるチェックを続けていき、このようなケースを避けるよう適切な措置を取っていくと述べた。

    先の報道によると、グリニッジ大学の学者たちが、ビールの特性とその人体への影響を分析した

    タグ
    食品, カナダ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント