08:45 2019年11月18日
世界で最も汚い場所が発表される

世界で最も汚い場所が発表される

© AP Photo / Jennifer Lavers
国際
短縮 URL
329
でフォローする

世界で最も汚染された場所は、太平洋に浮かぶ小さな無人島ヘンダーソン。米科学アカデミーが発表した報告書の中で述べられている。

スプートニク日本

タスマニア大学と英国王立鳥類保護協会の専門家らが共同で作成した報告書によると、太平洋に浮かぶヘンダーソン島は、1平方メートルあたりのごみの量が最も多かった。専門家らの計算によると、ヘンダーソン島の1平方メートルあたりのごみの量は、671個。なお島の面積は4.3ヘクタール。

専門家らは、島には合わせて約3770万個のごみがあることを明らかにした。また、ごみの重さは、計17.6トンだという。

島は南太平洋の潮流路の中心に位置しているため、南米の海岸あるいは航行する船舶から出た人工ごみが集まってくる。Standardが報じた。

タグ
環境
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント