00:04 2017年10月19日
東京+ 14°C
モスクワ+ 14°C
    マイクロソフトの新しいノートPCは故障しても修理できない

    マイクロソフトの新しいノートPCは故障しても修理できない

    © AFP 2017/ MIKKO STIG / LEHTIKUVA
    国際
    短縮 URL
    13130012

    マイクロソフトが先月発表したノートPC「Surface Laptop」は、大きなダメージを与えずに分解できない。

    スプートニク日本

    専門家は、ノートPCの外部に、故障のさい破損なしにPCを分解するのに必要なネジ穴が一切ないことを発見。さらに、キーボードなどもネジ止めされているのではなく接着されているため、破損しないように外して「中身」にたどり着くことはできない。ギズモードが報じた。

    「Surface Laptop」のバッテリーも本体に直接接着されているため、交換は不可能に近い。専門家は「接着された悪夢」だと呼び、完全に破壊せずに分解することは不可能だと述べた。

    タグ
    テクノ, Microsoft
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント