21:38 2019年11月14日
チェルノブイリ原子力発電所(アーカイブ写真)

チェルノブイリ原発の破壊された4号炉制御室の動画が公開される【動画】

© Sputnik / Sergei Starostenko
国際
短縮 URL
ポスト・チェルノブイリの時代 世界を永遠に変えたカタストロフィー (86)
0 30
でフォローする

1986年4月26日の爆発で破壊されたチェルノブイリ原子力発電所4号炉制御室の動画がネット上に投稿された。

RuptlyのYouTubeチャンネルで公開された動画には、以下のような説明が添えられている-「(チェルノブイリ原発4号炉の)破壊された制御室は、(放射性)ダストの形成を防ぐ粘着性物質でコーティングされている。廃墟は今も環境の4万倍のレベルの放射線を放出している。」

7月、ウクライナのゼレンスキー大統領は、チェルノブイリ原発の立ち入り禁止区域を観光客向けに解放する大統領令に署名した。公式データによると、2019年の8カ月間で約7万5000人の観光客がウクライナのチェルノブイリ原発立ち入り禁止区域を訪れた。

4月にはベラルーシも同国側のチェルノブイリ立入禁止区域を観光客向けに開放している。

また2019年春に米国のテレビチャンネルHBOで放送されたテレビドラマ「チェルノブイリ」も、観光客の増加に貢献した。

テレビドラマ「チェルノブイリ」は、1986年のチェルノブイリ原発事故を描いた作品。

関連ニュース

事故から33年 今のチェルノブイリは危険なのだろうか?

トピック
ポスト・チェルノブイリの時代 世界を永遠に変えたカタストロフィー (86)
タグ
チェルノブイリ原子力発電所事故, チェルノブイリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント