13:48 2020年08月07日
国際
短縮 URL
232
でフォローする

トルコが国産としては初となる長距離対艦巡航ミサイル「アトマジャ」(Atmaca)の発射実験に成功した。ミサイルを開発した兵器メーカーのロケトサン(Roketsan)社による発表をもとにトルコのアナドル通信が報じた。

メーカー側の発表によると、アトマジャミサイルは200キロ以上飛しょうして目標物を撃破したという。このミサイルは米マクドネル・ダグラス社が開発した対艦ミサイル「ハープーン」の後継機として2020年末までに配備される見通し。

​地対地アトマジャミサイルを開発したロケトサン社は首都アンカラを拠点とする、国内で有数の兵器メーカーとして知られている。

​関連ニュース

タグ
ミサイル, ロケット, 軍事, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント