08:55 2021年04月21日
国際
短縮 URL
0 30
でフォローする

アルメニアのニコル・パシニャン首相は28日、前倒し議会選挙を行うために4月に正式に辞職すると発表した。

「そう、近いうちに、4月に辞職するが、去るためではなく前倒し選挙を実施するためだ。この間、首相の任務を果たす。」パシニャン首相は述べた。

アルメニア法では、現首相辞職後に議会が首相を再選しない場合、選挙が行われる。その場合、パシニャン氏が首相代行となる。パシニャン氏はこれより前、前倒し議会選挙は6月20日に実施されると明かしていた。

関連ニュース

タグ
アルメニア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント