19:52 2021年08月01日
国際
短縮 URL
0 52
でフォローする

18日、米海軍が新型空母「ジェラルド・R・フォード(USS Gerald R. Ford」の耐衝撃性能試験を実施し、爆薬18トンが使用された。至近距離で大量の爆発が行われ、海面に巨大な水柱が立った。AFP通信が報じた。

米海軍によれば、新型空母周辺で爆発を発生させることで耐衝撃性能試験を行ったとされる。同艦は試験終了後にメンテナンスと修理を受けることとなる。また、この実験は、環境への影響を軽減するための基準を満たし、実験が実施された海域の海洋生物への回遊に配慮しながら行われるという。

フロリダ州沖の大西洋で実施された今回の爆発により、米地質調査所(USGS)はM3.9の地震が観測されたと発表している。

タグ
武器・兵器, 軍事, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント