W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利

W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利【写真】

© Sputnik / Aleksey Philipov
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 52

15日、2018年のロシアW杯の中でモスクワのルジニキ競技場で決勝戦が行われ、フランスがクロアチアを4対2で勝利した。自国開催だった1998年大会以来5大会ぶり2度目の世界一となった。欧州勢の制覇は4大会連続となった。

スプートニク日本

フランスは18分、FKがクロアチアのマリオ・マンジュキッチ選手に当たって初めてのゴールが決められた。28分台では、クロアチアのイヴァン・ペリシッチ選手が同点に追いついた。

その後、38分台で、フランス代表のアントワーヌ・グリーズマン選手はがPKで再びリードを戻した。フランス(ポール・ポグバ選手)はまた、59分台で、もう一度ゴールし、65分にはキリアン・エムバペ選手がさらに4点目を挙げた。

クロアチアのマンジュキッチ選手は69分、改めてゴール決めて、1点を返した。

  • W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    © Sputnik / Ramil Sitdkov
  • W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    © Sputnik / Aleksey Philipov
  • W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    © Sputnik / Aleksey Philipov
  • W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利
    © Sputnik / Aleksey Philipov
1 / 5
© Sputnik / Vladimir Pesnya
W杯決勝戦 4対2でフランスが勝利

フランスのワールドカップ優勝は1998年以来2度目。1998年は自国での開催で見事初の優勝を飾った。2006年は決勝戦にまで進出したものの、ペナルティーでイタリアに泣く泣く優勝を譲り渡した。クロアチアにとっては今回のロシア大会はワールドカップ出場史上、最高の成績。1998年は3位を占めている。

クロアチアは今回、優勝は逃したものの、ミッドフィールダーのルカ・モドリッチ選手は本大会の最優秀選手に贈られるゴールデンボールを受賞している。フランスのキリアン・エムバペ選手はワールドカップ最年少得点者に選ばれた。

ルカ・モドリッチ選手とキリアン・エムバペ選手
© Sputnik / Ramil Sitdkov
ルカ・モドリッチ選手とキリアン・エムバペ選手

フランスのアントワール・グリーズマン選手は決勝戦における最優秀選手に贈られるマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

アントワール・グリーズマン選手
© Sputnik / Aleksey Philipov
アントワール・グリーズマン選手

ベルギー代表とイギリス代表も目覚ましいプレーを評価されている。ベルギーのティボ・クルトゥワ選手は最優秀GKに、イギリスのハリー・ケイン選手は得点王に選ばれた。

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント