駐米ウクライナ大使「ウクライナ軍は瀕死の状態」

© AP Photo / Sergei Chuzavkovウクライナ軍
ウクライナ軍 - Sputnik 日本
米外交誌「Foreign Policy」のインタビューに応じた中で、アレクサンドル・モツィク駐米ウクライナ大使は「死に瀕したウクライナ軍を救えるのは、米国の武器だけだ」と述べた。
ウクライナのポロシェンコ大統領 - Sputnik 日本
ウクライナ大統領 EU加盟11カ国から武器・兵器の供給を受ける合意に署名

モツィク大使は「ウクライナ軍の問題は、すでに冷戦時代から始まっており、現在に至るまで解決されてこなかった」と指摘、ウクライナ軍の機能不全状態に言及して、米国政府とその同盟国に対し、ウクライナに武器援助するよう訴えた。大使によれば、まさに武器援助のみが、ウクライナに平和をもたらす事ができる、との事だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала