登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ボルチモアでの暴動 通り過ぎた事の繰り返し

フォローする
米国では再び、アフリカ系米国市民を警察が殺害した事に抗議するデモが起きている。

ボルチモアでの暴動は、月曜日、25歳のアフリカ系米国市民フレディ・グレイ氏の葬儀の数時間後、勃発したものだ。彼は、今もはっきりしていない状況の中で警察に拘束され、取り調べを受けた後、運ばれた病院で亡くなった。

© REUTERS / Eric Thayer先に伝えられたように、ボルチモアで警察は、夜間外出禁止令に違反したデモ隊に対し、煙幕弾を用いた。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
1/7
先に伝えられたように、ボルチモアで警察は、夜間外出禁止令に違反したデモ隊に対し、煙幕弾を用いた。
© Sputnik / Caitlin Ochs警察や州兵の追加部隊が街に集結。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
2/7
警察や州兵の追加部隊が街に集結。
© AP Photo / Matt Rourkeボルチモア交響楽団は、略奪後、街に正常な生活が戻ってくることを願って無料の屋外コンサートを組織した。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
3/7
ボルチモア交響楽団は、略奪後、街に正常な生活が戻ってくることを願って無料の屋外コンサートを組織した。
© Sputnik / Caitlin Ochs州知事は、放火により家をなくした人々に住む場所を確保する必要があると強調。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
4/7
州知事は、放火により家をなくした人々に住む場所を確保する必要があると強調。
© REUTERS / Jim Bourg略奪で2人が、不良行為で1人が拘束された。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
5/7
略奪で2人が、不良行為で1人が拘束された。
© REUTERS / Jim Young火曜日、アフリカ系米国市民活動家グループが、前日に起きたような大規模な騒乱事件が繰り返されないよう警察隊と抗議する人々との間に人間の鎖をつくって「生きる盾」となった。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
6/7
火曜日、アフリカ系米国市民活動家グループが、前日に起きたような大規模な騒乱事件が繰り返されないよう警察隊と抗議する人々との間に人間の鎖をつくって「生きる盾」となった。
© AP Photo / Matt Rourke煙幕弾(発煙筒)をデモ隊に向かって投げる警察。
ボルチモアでの暴動;通り過ぎた事の繰り返し - Sputnik 日本
7/7
煙幕弾(発煙筒)をデモ隊に向かって投げる警察。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала