米国ハッカー、ノートパソコンで「ユナイテッド」機をハイジャック

© Fotolia / Paolese米国ハッカー、ノートパソコンで「ユナイテッド」機をハイジャック
米国ハッカー、ノートパソコンで「ユナイテッド」機をハイジャック - Sputnik 日本
米国人ハッカー、クリス・ロバーツ氏は航空機の座席後部に取り付けてある機内エンターテイメント・システムに入り込んだことで、航空機の外部操作に成功した。

豪州のAPTN通信によれば、ロバーツ氏は現在、航空機の機内エンターテイメント・システム破壊の件で米連邦捜査局(FBI)の取調べを受けている。ロバーツ氏の話では、2011年から2014年にかけて、ボーイング、エアバスのシステムを15回以上破壊し、ノートパソコンやイーサネット・ケーブルを使って航空機の外部操作に成功していた。

ロバーツ氏はツィッターに冗談めかし、「酸素マスクを出すシステムを通して、機内エンターテイメントシステムの破壊」に成功したと書いたことから、捜査令状が出されていた。現在、ロバーツ氏の使用する電子機器が調べられている。

ロバーツ氏はITセキュリティー企業One World Labsの創設者のひとり。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала