那覇地方裁判所 国に7億5400万円の賠償を命じる

© AP Photo / Eugene Hoshiko沖縄 デモ
沖縄 デモ - Sputnik 日本
那覇地方裁判所沖縄支部は11日、沖縄県宜野湾市にある米軍普天間基地の周辺に暮らす住民およそ2200人が、騒音でストレスや不眠などの被害を受けているとして、国に賠償を求めた裁判で、国に約7億5400万円の支払いを命じた。

住民は約10億円の損害賠償を求める訴訟を起こし、人口密集地で人的被害をもたらすような墜落事故が起こる危険性も指摘した。

日本では、普天間基地を人口が比較的少ない辺野古へ移転するという政府の計画に反対する抗議デモが行われている。

5月24日には東京の国会議事堂周辺で、普天間基地の辺野古への移転に反対する抗議行動が行われ、参加者たちは、「辺野古周辺の海を破壊させない」、「辺野古新基地NO!」などと訴えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала