太陽電池で飛ぶ飛行機、日本を発ちハワイへ

© AFP 2022 / MARWAN NAAMANI 「ソーラー・インパルス2」
「ソーラー・インパルス2」 - Sputnik 日本
太陽電池で飛ぶ飛行機Solar Impulse 2が日本の名古屋空港を飛び立った。5日間のフライトでハワイを目指す。

「ソーラー・インパルス2」 - Sputnik 日本
太陽光エネルギーで飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス2」 南京に向けて出発
南京を発った同機は今月1日、悪天候のため、名古屋に不時着陸した。太平洋を横断するための絶対条件として、安定した晴天が続かねばならなかった。日本時間の29日午前3時、その名古屋を発ち、世界旅行が続けられる。共同通信が伝えた。

Solar Impulse 2は3月9日、アブダビで世界一周の旅を開始、これまでにオマーン(マスカット)、インド(ヴァラナシ)、ミャンマー(マンダライ)、中国(重慶・南京)を訪れた。いったんハワイに着陸した後、フェニックスおよびニューヨークに寄り、大西洋を横断した後、南欧諸国あるいは北アフリカを中継して、アブダビに戻る。オーガナイザーらによれば、5ヶ月がかりの世界一周となる計画だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала