00:34 2020年09月27日
テック&サイエンス
  • 巨大な火球
    アップデート: 2020年09月26日 12:48
    2020年09月26日 12:48

    18年前の今日、巨大な火球が地球に衝突 次の落下は危険か?

    大気圏からは毎年30個ほどの小惑星が地球へ向かって落下する。だがその大部分は大気圏の厚い空気の層を通過する段階で燃え尽きてしまい、地球の地表には到達しない。だが今から18年前、極めて珍しい現象が起きた。シベリア、イルクーツク州に巨大な小惑星が落下したのだ。落下地点から半径2万キロの範囲で大地震さながらの衝撃が感じられた。小惑星は危険視すべきものなのか、1つでも肉眼でとらえることは可能なのだろうか。これについてスプートニクの記事をお読みください。

  • インスタグラム
    アップデート: 2020年09月26日 02:33
    2020年09月26日 02:33

    インスタグラムに脆弱性 攻撃者はユーザーの位置情報にアクセス可能

    インスタグラムに重大な脆弱性があることが、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの専門家らによって明らかになった。この脆弱性により、攻撃者はユーザーの電話番号や位置情報にアクセスできる可能性があった。

  • アップデート: 2020年09月25日 13:26
    2020年09月25日 13:26

    極度の乾燥地帯に植物の「魔女の輪」 その謎が明らかに

    ナミブ砂漠やオーストラリアの植生に出現する「魔女の輪」の謎をドイツの学者らが解いた。「ジャーナル・オブ・エコロジー」誌に学説が発表された。

  • 月面の水氷探査ロボMoonRanger
    アップデート: 2020年09月25日 07:00
    2020年09月25日 07:00

    NASA 月面の水氷探査ロボMoonRangerを2022年に打上げ

    米国は、将来、月に宇宙飛行士を送る際に有用な月面の水氷探査を行うロボット「MoonRanger」の初ミッションを2022年に定めた。MoonRangerは、これに先行し、同じ目的でNASAが作り、2022年12月に打ち上げられる月の水探査ロボットVIPERを凌駕する可能性がある。TechCrunchが報じた。

  • アップデート: 2020年09月25日 05:48
    2020年09月25日 05:48

    ガン、心臓病リスクを下げる食物とは?

    玄米食でガンや循環器系の病気リスクを下げることができる。これは玄米にはセレン、マグネシウムなど人体に良い成分が含まれていることによるもの。ポータル「フードNEWS」が報じている。

  • 糖尿病
    アップデート: 2020年09月25日 03:24
    2020年09月25日 03:24

    HIV、肝炎の治療薬で2型糖尿病は予防できる 米国の研究

    ヒト免疫不全ウイルス(HIV)およびB型肝炎の治療に使われる複数の医薬品が2型糖尿病のリスク上昇を著しく下げる働きがあることが、米国の科学者らの研究で明らかになった。研究結果は学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表されている。

  • iPhone 6s
    アップデート: 2020年09月25日 02:10
    2020年09月25日 02:10

    iPhone 12は布コーティングの充電ケーブル 内部情報【写真】

    iPhone 12のラインアップの充電ケーブルと同期ケーブルは 従来型と異なるものになるかもしれない。 MacRumorsが実情詳しい内部者 Mr. Whiteの情報を引用して報じている。

  • VISA
    アップデート: 2020年09月24日 21:30
    2020年09月24日 21:30

    クレジットカードVISA デジタル通貨ベースのオフライン決済システム開発を検討

    クレジットカード大手VISAは、デジタル通貨をベースとしたオフラインの決済システムの開発を検討している。同社のデジタル通貨部門の責任者であるカイ・シーフィールド氏が、米フォーブスとのインタビューで答えている。シーフィールド氏は、同社はこの分野での研究を続けており、より多くの詳細は来年中に明らかになるとの見通しを示した。

  • 医師
    アップデート: 2020年09月24日 21:05
    2020年09月24日 21:05

    免疫反応を回避するより感染力の強いコロナウイルス株が見つかる

    米ヒューストンのメソジスト病院の研究者たちは、体の免疫反応を回避するために変異するより感染力の強いコロナウイルス株を発見した。

  • ガソリン車
    アップデート: 2020年09月24日 19:51
    2020年09月24日 19:51

    米カリフォルニア州 2035年までにガソリン車の新車販売を禁止へ

    米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、2035年までに州内のガソリン車の新車販売を禁止する方針を発表した。日テレNEWS 24が伝えている。

  • ソ連の月面基地
    アップデート: 2020年09月24日 19:13
    2020年09月24日 19:13

    ロスコスモス ソ連の月面基地建設計画の機密文書を公開

    1970年代に計画が進められていたソ連初の月面基地は、3人の宇宙飛行士が20日間滞在することを念頭に設計されていた。ロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」が24日、約50年前に作成されたソ連の月面基地建設計画の機密文書をサイトで公開した。

  • 「アルクティカ」
    アップデート: 2020年09月24日 18:30
    2020年09月24日 18:30

    ロシア原子力砕氷船「アルクティカ」完成のニュース 日本のツイッターでの反応は?

    日本のツイッターユーザーは、ロシアの最新型の原子力砕氷船「アルクティカ」が完成したというニュースについて様々なコメントを投稿している。ロシアのリアノーボスチ通信が伝えている。

  • 中国
    アップデート: 2020年09月24日 11:12
    2020年09月24日 11:12

    中国、2060年までに二酸化炭素排出量ゼロへ

    中国の習近平国家主席は第75回国連総会の演説で、中国は2060年までにカーボン・ニュートラルを達成すると述べた。BBCが報じた。

  • ブラックホールM87*
    アップデート: 2020年09月24日 10:07
    2020年09月24日 10:07

    超巨大ブラックホールM87*の影の形状に変化 研究で明らかに

    超巨大ブラックホールM87*の影の形状は、時間と共に変化していることが研究者らの調査によって明らかになった。

  • イーロン・マスク氏
    アップデート: 2020年09月24日 07:14
    2020年09月24日 07:14

    米テスラ 電気自動車用の新しいバッテリー「ビスケット缶」を披露

    米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は22日、同社が開発した新しいバッテリーを披露した。このバッテリーは、新型車に搭載される予定。今回のイベント「バッテリー・デイ」は、テスラのYouTubeチャンネルで生中継された。

  • Galaxy S20 FE (Fan Edition)
    アップデート: 2020年09月24日 05:03
    2020年09月24日 05:03

    サムスン ファン向けの格安スマホGalaxy S20 Fan Editionを発表

    韓国のサムスンは、現行のフラッグシップモデルの仕様を一部ミッドレンジにしたスマートフォン「Galaxy S20 Fan Edition(FE)」を発表した。

  • iPhone
    アップデート: 2020年09月24日 01:01
    2020年09月24日 01:01

    iOS 14がすでに脱獄可能 iPhone 7向けは近日中にリリース

    iOS 14のリリースから1週間も立たないうちに、iOS 14向けの脱獄ツールの最新バージョンが公開された。iPhone脱獄ツール「checkra1n」がサイトで発表している。

  • 米国、ISSに米国製トイレを送り届ける計画
    アップデート: 2020年09月24日 00:20
    2020年09月24日 00:20

    米国、ISSに米国製トイレを送り届ける計画

    米航空宇宙局(NASA)は、初となる米国製のトイレを10月に国際宇宙ステーション(ISS)へ送り届ける計画だと発表した。このトイレは現在ISSで宇宙飛行士が使用しているロシア製トイレよりも特性的に優れているという。

  • アップデート: 2020年09月23日 18:59
    2020年09月23日 18:59

    ISS、日本のロケットの破片との衝突を回避

    23日、国際宇宙ステーション(ISS)は宇宙ごみとの衝突を回避するために軌道変更を実施したが、この宇宙ごみは日本のロケットの破片だった。ロケット・宇宙産業の情報筋が、通信社スプートニクに伝えた。

  • 金星
    アップデート: 2020年09月23日 15:03
    2020年09月23日 15:03

    金星は「ロシアの惑星」 ソ連の研究者らによる金星研究の歴史

    金星の大気中にホスフィンの存在は、金星での生命の存在を示している可能性がある。今回の発見により、金星の謎解明への関心が呼び起こされることとなった。金星の研究は主にソ連の研究者らによって進められたことから、金星は長い間「ロシアの惑星」と呼ばれていた。困難を極めたソ連の研究者らによる金星研究の歴史についてお読みください。

続きを見る