アベ型ロボット 中国人民に謝罪

© AP Photo / Yoshikazu Tsuno安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本
中国は、当時の軍国日本が第二次世界大戦中に行った犯罪に対し日本政府に謝罪を求めながら、日本政府が相変わらずそれに答えないでいる中で、「安倍氏」がついに中国国民に謝罪した。ただし謝ったのは安倍首相ではなく。アベ型ロボットだ。

安倍首相に似た人間型ロボットは、上海でのロボット・ショーに登場し、大きな話題となった。アベ型ロボットが人々の前に姿を現したのは、7月8日から11日まで上海の「National Exhibition and Convention Centre Shanghai」で開かれた「中国国際ロボットショー2015」だった。会場では、世界18の国と地域の企業が、自分達が開発した自慢のロボットを披露した。

参加ロボットの一つ、日本の首相を思わせる外見の人間型ロボットは、絶えず笑顔を浮かべ、あたかも謝ってでもいるかのようにお辞儀をした。訪れた人々は、このロボットと共に写真を撮ったり、その写真をインターネット上に公開したりした。

A robot imitating Japanese Prime Minister Abe Shinzo appeared in the China International Robot Show in Shanghai…

Posted by People's Daily, China on 14 Июль 2015 г.

日本のユーザーは、様々な形で、このニュースを受け取めたようだ。日本を笑いものにしていると不快感を示す人もいれば、中国流のユーモアとして受け入れ「日本はこうしたロボットを大量生産し、中国に売り込むべきだ。素晴らしいビジネスチャンスだ。中国中で大受けするかもしれない」と反応する人もいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала