血塗られたラマダン シリアで5000人が死亡

© REUTERS / Hosam Katan血塗られたラマダン シリアで5000人が死亡
血塗られたラマダン シリアで5000人が死亡 - Sputnik 日本
ムスリム間のあらゆる軍事行動が禁止されている聖なる月・ラマダンの期間、シリアにおける軍事行動で、およそ5000人が殺害された。土曜、シリア人権監視団(SOHR)が発表した。

死者のうち少なくとも1220人が市民だという。

SOHRによれば、死者のうち1665人がイスラム国その他過激組織にくみする外国人戦士であるという。

ジハーディストの死者は564人という。

シリア政府は775人の兵士・将官を失った。さらに警察642人、自陣営で戦っていた外国人戦死99人、やはり政府側で戦っているヒズボラ戦士は38人が死亡したという。

シリアは2011年3月、内戦に陥った。国連の推計では、この間、22万人が殺害され、1100万人が住む家を追われ、世界最大の人道危機を引き起こした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала