「IS」指導者 イメージを損なわないよう処刑公表を禁止

© East News / Balkis Pressテロ組織「IS」の頭目バグダディ容疑者
テロ組織「IS」の頭目バグダディ容疑者 - Sputnik 日本
「IS(イスラム国)」の指導者バグダディは、命令を出し、その中で戦闘員らに対し。敵を処刑する様子を撮影することを禁じた。シリアの通信社ARA Newsが「IS」のコントロール下にあるマスメディアの情報を引用して伝えた。

シリアのクルド人 - Sputnik 日本
イスラム国 化学兵器の使用を開始
バグダディは、禁止の理由として「IS」を支持しているイスラム教徒やその子供達の感情を損ねたくないことを挙げている。又バグダディは『そうした映像が流布すると、組織のイメージが損なわれる』と指摘した。

「IS」の戦闘員らは、自分達に敵対すると彼らがみなす市民や軍人を残酷に処刑する様子を撮影し、それを何度もインターネット上に公表している。最近では7月はじめ、占領下にあるパルミラで、未成年者のメンバーが、複数の捕虜のシリア兵を銃殺する映像を公開した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала