サハリンのオットセイ、漁夫らに8時間のボート漕ぎを強要

© 写真 : astv.ruサハリンのオットセイ、漁夫らに8時間のボート漕ぎを強要
サハリンのオットセイ、漁夫らに8時間のボート漕ぎを強要 - Sputnik 日本
サハリンの海岸でオットセイが8時間にわたり漁夫らとボートに乗った。漁夫のひとりアンドレイ・ペルミャコフ氏がこの驚くべき物語をサイトASTV.ruに報告した。オットセイは時化がくる少し前に漁夫らのほうにやって来たのだという。

ペルミャコフ氏は次のように語っている。

「仲間とともにボートで海に出た。何か鳴き声が聞こえる。見れば、そばにオットセイがいる。そいつはぱっとボートに乗り込んだ。少し乗ったら追い出そうと思った。追い出したと思うと、また乗って来る。それを何度か繰り返した」

オットセイはボートに乗ることを固く決意したらしく、追い返そうとすると唸り声をあげたという。

「結局岸に着くまで一緒に乗った。およそ8時間。見た目は全くの健康体だった」

長いお散歩を終えた「横柄な乗客」は岸に降ろされ、海に返された。船には特に食べ物はなかったので、餌をねだって乗り込んだものではないようだ。

© 写真 : astv.ru「そいつはぱっとボートに乗り込んだ」
「そいつはぱっとボートに乗り込んだ」 - Sputnik 日本
「そいつはぱっとボートに乗り込んだ」
© 写真 : astv.ru「オットセイはボートに乗ることを固く決意したらしく、追い返そうとすると唸り声をあげた」
「オットセイはボートに乗ることを固く決意したらしく、追い返そうとすると唸り声をあげた」 - Sputnik 日本
「オットセイはボートに乗ることを固く決意したらしく、追い返そうとすると唸り声をあげた」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала