モスクワ地下鉄職員 髭男は厳禁

© Sputnik / Ruslan Krivobok / フォトバンクに移行モスクワ地下鉄
モスクワ地下鉄 - Sputnik 日本
モスクワ市地下鉄は、新たな服装・身だしなみ基準を制定した。それによれば、地下鉄職員は、口髭や顎鬚を生やしてはならない。LifeNews.が伝えた。

モスクワ地下鉄「緑の線」で飛び込み自殺
地下鉄当局の指示によれば、身だしなみ基準はまず、地下鉄の安全部門で働く職員のみに適用される。彼らは、ニュートラルな色合いのクラシカルな衣服を身に着け、その上にブルーのベスト(胴着)を着なければならない。アクセサリーは男性の場合、時計と結婚指輪のみが許され、髪の毛の長さは5センチを越えてはならない。またタトゥーを入れている場合は、仕事中は、それが隠れる服装をする必要がある。

また女性の場合、どぎつい化粧、大きすぎる装身具、奇抜すぎるマニュキアも禁止対象となり、髪の毛は、手入れされ束ねられなければならない。

なお職員が新しい規則に違反した場合、賞与がカットされる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала