ストーンヘンジで青銅器時代の人骨が見つかる

ストーンヘンジから25キロのウィルトシャー州ウィルスフォード・ヘンジの発掘現場で、約4000年前の青銅器時代に生存していた未成年者の骸骨が発見された。

ピュージーの谷にあるこの場所は、青銅器時代の大規模な埋葬場所の一部だと考えられている。発見された骸骨は、胎児のようなポーズをしており、首には琥珀のネックレスがかけられていた。

発掘作業を行っていたレディング大学の考古学者たちは、この骸骨が、ストーンヘンジの周辺に住んでいた古代の人々の生活解明に貢献することに期待している。

ピュージーの谷では、人骨の他に、矢じり、ナイフ、陶器、銅のブレスレット、古代ローマのブローチなどが見つかった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала