欧州の人々は、より発展しているEU加盟国へ移住している

© AP Photo / Zoltan Balogh欧州の人々は、より発展しているEU加盟国へ移住している
欧州の人々は、より発展しているEU加盟国へ移住している - Sputnik 日本
通信社スプートニクは、プロジェクト「Sputnik.事実」の枠内で欧州の人口推移予測データを発表しました。

「ユーロスタット」の情報によりますと、欧州の「古い」比較的貧しい国々(ポルトガル、ギリシャ)や東欧の多くの国では、人口が減少しています。一方でフランス、スイス、英国などのEU加盟国には、過疎化に伴うリスクはありません。

人口は移民と人口の自然な増加あるいは減少に左右されます。「ユーロスタット」が発表した2015年の人口と2030年の人口予測を発表によりますと、人々は経済状況があまりよくない国から、より発展した国へ移住しています。2030年までの人口の負の増加で上位3位に入ったのはリトアニア(-24パーセント)、ラトビア(-18パーセント)、ブルガリア(-10パーセント)。ギリシャの人口減少率は8パーセント、ポルトガルは6パーセントで、すでに国の経済にネガティブな影響を与え始めています。

2030年までに最も人口が増えると見られているのはルクセンブルク(39パーセント)で、2位はノルウェー(23パーセント)、3位はスイス(16パーセント)。なお英国は9パーセント、フランスは6パーセントとなっています。


プロジェクト「Sputnik.事実」とは。
国際除法通信社・ラジオ「スプートニク」の新プロジェクト。国や機関(国連、IMFなど)の統計や主要な研究所の予測に基づいた政治、経済に関する焦眉のテーマに関するデータを発表する。

「スプートニク(sputniknews.com)」-世界数十カ国にマルチメディア情報ハブを持つ情報通信社・ラジオ局。スプートニクはサイト、アナログ放送、デジタル放送、携帯アプリ、ソーシャルネットを網羅している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала