登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

クリントン前国務長官 「IS」誕生の責任はブッシュ大統領にあり

フォローする
来年の米大統領選挙に共和党から出馬の名乗りを上げているジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事は「IS(イスラム国)」誕生の責任の一部は、ヒラリー・クリントン前国務長官にあると発言したが、彼女は、この非難を斥けた。ロイター通信が伝えた。

北朝鮮、「世界が見たことのない兵器」で米攻撃と威嚇 - Sputnik 日本
北朝鮮、「世界が見たことのない兵器」で米攻撃と威嚇
アイオワ州で演説した中で、クリントン前国務長官は「イラクでの状況尖鋭化は、ジョージ・ブッシュJr.政権の行動が原因で生じた」と述べ「ジェブ・ブッシュ氏は、自分の兄の行動を擁護し、それによって起った事の全体像を隠そうとしている」と指摘した。

またクリントン前国務長官は「当時のイラク政府との間で、2011年末までに米軍撤退について合意したのは、他でもないブッシュ大統領だ」とし「その事が、あの地域で『IS』が勢力を強める原因となったのだ」と強調した。

先にジェブ・ブッシュ氏は「オバマ現大統領の誤った行動が、イラクの状況不安定化を招き『IS』の勢力強化をもたらした」と批判し「そうした事は、クリントン氏が国務長官であった時代になされた」と指摘している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала