英仏間の国際鉄道が停止、レールに移民が座り込み

英仏の国境を走る国際鉄道ユーロスターが9月1日にかけての深夜、再び緊急停止した。原因はレールに座り込んでいた移民。ガーディアン紙が報じた。

独首相、難民問題でEUが不一致ならシェンゲンは不必要ではないか - Sputnik 日本
独首相、難民問題でEUが不一致ならシェンゲンは不必要ではないか
移民らがいたのは英国へと抜けるドーバー海峡の仏カレー市のトンネルの入り口付近。ユーロスター社のオペレーターの発表では、この結果5本の列車が遅延。そのうち4本は仏側から英国へと向かう列車。

ユーロスターがツィッター上に明らかにしたところによれば、「列車はカレー市のレールに違反者らが座り込んでいたため、トンネルに入ることができなかった。」

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала