洪水のウスリースクの動物園で野生動物の緊急避難

洪水に見舞われたウスリースクの動物園「緑の島」では2日、野生のジャングルキャット、狼と犬のハイブリッド「ヴォルコソブ」3頭、11頭の熊の緊急避難がロシア非常事態省によって行われた。ウスリースク動物園では同日、これより前、ヘリコプターによってライオンが避難したばかり。動物園にはまだ3頭の熊が残されているが、この熊たちも翌朝には避難が行われる。

動物園からの動物の避難活動には諸省庁、複数の組織からおよそ80人が参加しているほか、約30台の機器が使用されている。

熊たちは水浸しになった中にかなり長時間いたため、檻の中には厚みのある板が入れられ、少しでも浸水を緩和する策がとられた。このあげ底策で熊の命が救われたといっても過言ではない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала