大型の砂嵐でシリアは休戦、5千人の被災者に死者も

ユーフラテス川渓谷で強い砂嵐が発生し、3人が死亡、5000人以上が被災した。これだけ強い砂嵐の発生は75年ぶり。

ユーフラテス川渓谷ではこの大型自然災害を受けて、現地の医療機関は非常事態体制での稼動を余儀なくされている。ヨルダン、イスラエル、レバノンでも同様の状況で、細かい砂の集まった厚い雲はキプロス島の観光地にまで到達している。

シリアは休戦状態となった。互いの戦闘員が武器を置いたわけでも、外交官らが合意に達したわけでもなく、砂嵐がシリア全体を襲ったのが休戦の理由で、こうした状態では爆撃も行えない。

© AP Photo / Hassan Ammarレバノン、砂嵐
大型の砂嵐でシリアは休戦、5千人の被災者に死者も - Sputnik 日本
レバノン、砂嵐

空爆は当事者全員が一斉に取りやめた。シリア政府軍は蜂起軍、武装戦闘員の基地への飛行を止め、西側連合軍は「イスラム国」の陣地へ飛ばした爆撃機を呼び戻した。

砂嵐はシリア砂漠から発生したもの。雨が降らなかったことから、砂嵐は高温高湿の状態となっている。シリア以外にもヨルダン、レバノン、イスラエルが砂嵐の中心地に入ったほか、砂嵐の裾野はキプロスにまで達している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала