英国のナチス ラトビアの強制収容所ツァーを組織

© AP Photo / Matthias Schrader英国のナチス ラトビアの強制収容所ツァーを組織
英国のナチス ラトビアの強制収容所ツァーを組織 - Sputnik 日本
国家社会主義(ナチズム)を宣伝したとして以前、有罪宣告を受けた事のある英国人、デヴィド・アーヴィング氏は、今度は、バルト3国の一つラトビアにあるユダヤ人強制収容所などを見学するツァーを組織し、収入を得、批判されている。

アーヴィング氏は、ラトビアのルンブラの森にあり多くのユダヤ人が「殲滅された」サラスピルス強制収容所や首都リガのゲットーなどをめぐる一連のツァーを組織した。新聞「ラシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)」が現地マスコミ報道を引用して伝えた。

これらの旅行の代金は、数千ドルという事だ。ツァーの中では「ユダヤ人が、あのような死を迎えたのは自分達に罪がある」とするアービング氏自身の講義も行われる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала