登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

中国 人民元の国際決済システムの運用開始

© REUTERS / David Gray/Files中国 人民元の国際決済システムの運用開始
中国 人民元の国際決済システムの運用開始 - Sputnik 日本
フォローする
中国当局は、人民元の国際決済システム(CIPS,)の運用を公式的に開始した。このシステムは、SWIFTに代るものとして注目されている。ロシアの新聞「コメルサント」が報じた。

中央銀行の公式発表では「CIPSの運用開始によって、人民元でのクロスボーダー決済の効率を高め、国際規模での人民元使用を促すだろう」とのことだ。

元 - Sputnik 日本
中国元が日本円を越えた
SWIFTに代る国際決済システム創設の声は上がっているものの、現時点で、人民元での決済は、全体の2,79%にしか過ぎない。

IMFは、2015年11月、つまり来月から予備通貨バスケットの見直しを、今後5年の間に実施する計画だが、人民元は、70%の支持を受けた場合、予備通貨として認定される可能性がある。

先に中国のリ・クーチアン(李克強)首相は、2015年末までに、人民元の国際決済システムの運用をスタートさせると明言していた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала