フォルクスワーゲン、80万台に欠陥を認める

© Sputnik / Mikhail Fomichev  / フォトバンクに移行フォルクスワーゲン
フォルクスワーゲン - Sputnik 日本
フォルクスワーゲンは社内調査の結果、80万台の車両に有害ガス排出量のレベルを決定する際に不整合があったことを明らかにした。ロイター通信が報じた。

ロシアのエカテリンブルグのコルィツォヴォ空港 - Sputnik 日本
成田発のエアバスがエカテリンブルグに緊急着陸
フォルクスワーゲン社の前提的な評価では規定違反に対して背負う財政リスクは20億ユーロに達している。

フォルクスワーゲン社は「フォルクスワーゲンのトップマネジャーらは見つかった違反の結果について所轄機関との対話を早急に開始する」という声明を表している。

米国政権は、フォルクスワーゲンはディーゼルエンジン車1万台の有害ガス放出テストを再度捏造したとの声明を表した。

これに対し、フォルクスワーゲン社側はデラックスブランドのポルシェをはじめとする新型車の有害ガス放出量の指標が実際より低く報告されていたという米国政権の非難を断固として否定している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала