登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

エジプト民間航空相:ロシア機A321型機で爆発が起こった兆候は見つからなかった

© Sputnik / Maxim Grigoryev / フォトバンクに移行エジプト民間航空相:ロシア機A321型機で爆発が起こった兆候は見つからなかった
エジプト民間航空相:ロシア機A321型機で爆発が起こった兆候は見つからなかった - Sputnik 日本
フォローする
エジプトのカマル民間航空相は、シナイ半島で墜落したロシア機エアバス321型機について、調査担当者らは、機内で爆発が発生したことを物語る兆候を発見しなかったとの声明を表した。リア・ノーヴォスチ通信が報じた。

10月31日、エジプトのシャルム・エル・シェイクからロシアのサンクトペテルブルグに向かっていたロシアの航空会社「コガルィムアヴィア」社のエアバス321型機がエジプトで墜落し、乗客217人、乗員7人全員が死亡した。これはロシアおよびソ連の航空史上最大の事故となった。

カマル民間航空相の声明の中では、「ロシアの旅客機の機内で爆発が起こったとする仮説は事実に基づいておらず、調査担当者らは、この説を裏付けるいかなる証拠もデータも持っていない」と述べられている。

10月31日、エジプトのシャルム・エル・シェイクからロシアのサンクトペテルブルグに向かっていたロシアの航空会社「コガルィムアヴィア」社のエアバス321型機がエジプトに墜落し、乗客217人、乗員7人全員が死亡した。これはロシアおよびソ連の航空史上最大の事故となった

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала