米警察、追跡で6歳の児童を誤って射殺

© Family Photo米警察、追跡で6歳の児童を誤って射殺
米警察、追跡で6歳の児童を誤って射殺 - Sputnik 日本
米国ルイジアナ州で容疑者を追跡していた警官2人が誤って6歳の男児を射殺した。7日、ワシントンポスト紙が報じた。

Edward Snowden - Sputnik 日本
スノーデン氏:中東最大の脅威は米国の政策で生み出された
拘束された警官らには殺人罪、殺人未遂罪が科せられる恐れがある。

追跡には4人の警官があたっていたが、他2名の警官が拘束されているかどうかは不明。

3日夜、マークスヴィル市で警官らはクリス・フィユー容疑者を追跡していた際に、フィユーの息子のジェレミー・マーディスくん(6)を射殺してしまった。クリス容疑者自身は負傷している。

これまでの米国マスコミ報道では、警官らはクリス・フィユー容疑者逮捕の命令書を所持していたとされていたが、その後、警察側はこの情報を認めていない。この他フィユー容疑者の車からは武器は見つかっておらず、どういった理由で発砲されたかも不明。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала