マケドニア国境の難民 抗議の印に自分の口を縫い合わせる

© 写真 : Twitter / LBCマケドニア国境の難民 抗議の印に自分の口を縫い合わせる
マケドニア国境の難民 抗議の印に自分の口を縫い合わせる - Sputnik 日本
マケドニア当局により入国を拒否され、国境地帯に留め置かれた難民数人が、抗議の印に自分達の口を縫い合わせるというショッキングな行動に出た。

マケドニアと国境を接するギリシャ領には、北アフリカ諸国から逃れてきた難民およそ1500人が集まっている。前日には、数百人が、自分達の祖国には戻らないと主張して、抗議行動を行った。

マケドニア外務省は「生活水準の向上を目的にEU入りを目指す所謂『経済移民』を自国領内に入れるわけにはいかない」と説明している。マケドニア当局のデータによれば、ここ数昼夜だけで、およそ6千人の不法移民が国境を越え同国内に入ったが、そのうち1800人以上が子供だった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала