登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米海軍用の新無人機 20回以上テストに失敗

© AFP 2021 / Charles Krupa無人機
無人機 - Sputnik 日本
フォローする
米国の航空機・宇宙船・船舶の開発製造会社ロッキード・マーティン社が米海軍用に製造した海洋無人機は、戦闘任務を果たす能力がない。通信社ブルームバーグが報じた。

ブルームバーグによると、ロッキード・マーティン社が製造した新たな海洋無人機は、不具合が原因で2014年9月から24回もテストに失敗した。

最近5か月間で、技術的不具合を含め、合わせて14回のテストが失敗に終わった。海洋無人機7機は、港へ曳航されたという。

ブルームバーグによると、米国防総省は、海洋無人機54機を8億6400万ドルで購入する方針だったが、米海軍が招いた独立系グループが、無人機について「信頼性が十分ではない」と評価したため、契約交渉は延期された。

なお、海洋無人機のテスト失敗により、海洋無人機の購入だけでなく、230億ドルの拠出が見込まれた米沿岸警備隊が必要とする軍艦32隻の建造プログラムも疑問視されたという。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала