メドヴェージェフ首相、キャンペーン参加で「戦争と平和」の一部を朗読

ロシアのメドヴェージェフ首相は全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社のキャンペーンに参加し、プロジェクト「戦争と平和。小説を読もう」でレフ・トルストイの名作の一部を朗読する。

プロジェクトのサイトで中継が行なわれている

本 - Sputnik 日本
前代未聞の文学マラソン、世界が宇宙がトルストイ『戦争と平和』をTVラジオで音読リレー
全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社のプロジェクト「戦争と平和。小説を読もう」は8日始まり、金曜終わる。60時間の間、テレビ局「ロシアK」「ロシア1」ラジオ「マヤーク」、またインターネットで、レフ・トルストイの有名な小説の朗読の生中継が行なわれる。世界に類例のない大規模イベントだ。俳優やテレビ・ラジオ司会者などのプロ筋のほか、各界の著名人が参加する。大文学が全ての人々を糾合することを強調するのが狙いだ。

先に首相報道官ナタリヤ・チマコワ氏が首相のイベントへの参加の意向を発表していた。同氏は、メドヴェージェフ首相はロシアにおける文学年を締めくくり、ロシア全土の様々な人を糾合するプロジェクトに参加することは重要だ、と考えている、と述べていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала