石油価格、来年30ドルまで落ちる可能性あり

© AFP 2022 / Ali Al-Saadi石油価格、来年30ドルまで落ちる可能性あり
石油価格、来年30ドルまで落ちる可能性あり - Sputnik 日本
ロシアのシルアノフ財務相は、2016年の石油価格が1バレルあたり30ドルにまで下がることも排除せず、予備的行動を策定する必要性を訴えた。

「来年も安い石油が支配的となるだろう、と誰もが言っている。一時的に1バレルあたり30ドルにまで落ち込むこともあり得る。よって、我々にとって一筋縄ではいかない時期にも備える必要がある」。土曜カザンで開かれた会議での発言。

「予算の採択が間に合わず、マクロ経済が我々にとって思わしくない方向へ推移している。すでに今の価格がバレルあたり36-37ドル。もし今後も値下がりが続いたらどうなるか。今我々は予備的行動を策定する必要がある」と大臣。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала