パリ同時テロの主犯 90人の戦闘員と共にEU入りか

© REUTERS / Christian Hartmannパリ同時テロの主犯 90人の戦闘員と共にEU入りか
パリ同時テロの主犯 90人の戦闘員と共にEU入りか - Sputnik 日本
パリ同時テロの主犯と見られ、その後パリ郊外での特別捜索作戦のさい死亡した、ベルギー国籍のアブデルハミド・アバウドは、90人の難民グループの1人として欧州に到着したが、このグループは皆、テロ・ネットワークのメンバーだったとの事だ。新聞「ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)」が、アバウドの事件のカギを握る人物の証言を引用して伝えた。

国際テロ組織「アルカイダ」;9-11テロに霊感を与えた事件を明らかに - Sputnik 日本
国際テロ組織「アルカイダ」:9-11テロに霊感を与えた事件を明らかに
この人物は「ソーニャ」という匿名の女性で、彼女は、昨年11月13日のテロ事件後まもなく、アバウドと彼の従妹アスナ・アイト・ブラセンと会った。彼女の証言では、アバウドはその時「難民グループの1人として文書も持たずにEUに入った。グループは、およそ90人、皆テロ組織の活動分子で、中にはフランス人、英国人、ドイツ人、イラク人そしてシリア人がいた」とのことだ。

新聞「ウォールストリート・ジャーナル」は又、フランスやドイツ、スペイン、英国を含めEU諸国に、アバウド・グループの戦闘員、50人から60人程度が入り込んだと報じている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала