CIA長官:イスラム過激派が米国でテロを企てる恐れがある

© AP Photo / J. Scott Applewhiteジョン・オーウェン・ブレナン
ジョン・オーウェン・ブレナン - Sputnik 日本
テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」などのイスラム過激派が、米国で新たなテロを企てる恐れがある。米中央情報局(CIA)のブレナン長官が、14日に放送されたテレビ局CBSのインタビューで語った。

ギリシャの国旗 - Sputnik 日本
ギリシャ・トルコ国境で武装した英国人逮捕
ブレナン長官は、テロリストらは米国に入り込もうとしていると述べ、「私はテロリストらが自分の仲間や、テロを企てるために必要なもの全てを米国へ送り込もうとしているか、あるいは(米国で)それを行うよう人々に呼びかけようとしていると考えている」と語った。

ブレナン長官はまた、情報機関は今、イスラム過激派の全ての行動を詳細に監視することはできないと指摘し、2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件を挙げ、「まさにその数日間に我々は『ダーイシュ(IS)』が何かをしでかそうとしていることを知った。しかしこれに関与する人々は、治安機関がアクセスできない最新の通信手段を使用した」と語った。


ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала