クリントン前国務長官 演説中に「ワンと吠える」

© AP Photo / Brian Snyderクリントン前国務長官 演説中に「ワンと吠える」
クリントン前国務長官 演説中に「ワンと吠える」 - Sputnik 日本
米大統領選挙民主党候補の指名争いでトップに立っている、ヒラリー・クリントン前国務長官は、ネヴァダ州リノでの演説会で、自分が気に入っている政治広告について触れ、集まった人々を楽しませた。CNNテレビが伝えた。

プーチン大統領が米大統領選挙の結果を決める可能性がある - Sputnik 日本
フォーブス誌:プーチン大統領が米大統領選挙の結果を決める可能性がある
演説会で、クリントン氏は「共和党の候補者達は、真面目な顔をして、2008年の経済危機は、ウォールストリートの規制により起きたと述べているが…」と話し始めた後、少し演説のテーマからそれて、以前夫のビル・クリントン氏が大統領選に向け選挙キャンペーンをしていた頃、ラジオで流れ人気のあった政治広告について思い出し、次のように語った―

「私がこれまでの政治広告の中で気に入っているものの一つは、ラジオで流れた広告で、確かこんな内容だったと記憶している―大統領に立候補している人物が口にした言葉が、本当かウソか、すぐにチェックできたら素晴らしい、そう考えた候補者らは、もし犬が嘘を耳にしたら、すぐに吠え始めるように犬を仕込んだ。そして犬は、ラジオ広告の中でワンワンと吠えたのだが、それを聞いた人々は、数日間、通りでその真似をして吠えた。

あの広告を思い出して私は、共和党の候補者達にすべきことを理解した。我々は、この犬を連れて、彼らの後をついて回る必要がある。彼らが『2008年の経済危機は…』と言いだしたら、周りで皆でワンワンと吠えてやりましょう。共和御党候補の言っているウソを、暴くためには、これしかありません!」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала