チョコレートバー「ミルキーウェイ」にプラスチック片混入で「マース」社が回収へ

© REUTERS / Will Burgessチョコレートバー「ミルキーウェイ」にプラスチック片混入で「マース」社が回収へ
チョコレートバー「ミルキーウェイ」にプラスチック片混入で「マース」社が回収へ - Sputnik 日本
米大手食品会社「マース」は、チョコレートバー「マース」「スニッカーズ」「ミルキーウェイミニズ・ミニチュアズ」、さらにお菓子の詰め合わせギフト「Celebrations」の数種類をリコールすると発表した。対象は賞味期限が2016年6月19日から2017年1月8日で、55か国で流通しているものだ。

チョコレート - Sputnik 日本
チョコのない世紀末が来るの?
回収の決定が取られたのは、プラスチック片が見つかったため。こうしたプラスチック片は窒息を引き起こす恐れがある。英インデペンデント紙の報道によれば、ドイツで8日に購入された「スニッカーズ」から赤いプラスチック片が見つかった。これまでの情報によると、プラスチック片は、製造部品の一部とみられる。

回収の対象となるのは、この4週間でドイツ、フランス、オランダ、イギリス、ベルギー、イタリア、スペインなどに供給された製品。

リコールされる商品の総数やそれによる損害額については明らかにされていない。

ロシアで流通するマーズ社製品は自国内で生産されているため、回収対象にはならなかった。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала