仏マスコミ:フランスの海の国境近くにロシアの原子力潜水艦

フランス軍は1月、ロシアの原子力潜水艦をフランスの西海岸近くで目撃した。9日、雑誌ル・ヌーヴェル・オブセルヴァトゥール(Le Nouvel Observateur)が報じた。

消息筋によると、潜水艦はビスケー湾におり、ずっと公海にとどまっていたという。ル・ヌーヴェル・オブセルヴァトゥールは、潜水艦は核弾頭を搭載したミサイルを装備していたのではないかとの見方を示している。

同雑誌によると、フランス軍が同水域でロシアの原子力潜水艦を発見したのは「冷戦」終結後初めてのこと。

また同雑誌は、ロシア国防省はこの情報を認めなかったものの、否定もしなかったと指摘している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала