スノーデン氏、米国の追跡プログラム、この10年間で発見されたテロリストはゼロ

米国の行なう追跡プログラムはテロの未然防止には一切役立たず、すでに発生したテロ攻撃の捜査にも功を奏さなかった。エドワード・スノーデン氏はスペインのTV「ラ・セクタ」からのインタビューにこう語った。

エドワード・スノーデン - Sputnik 日本
スノーデン氏「できれば米国に戻りたい」
スノーデン氏は追跡プログラムはテロ組織に優越することはなかったと指摘し、「手当たり次第追跡しても、何も分からないでしょう」と語っている。

スノーデン氏は、その代わりに米特務機関はテロ組織という存在をジャーナリストや法律家、教授らの追跡を正当化するために積極的に活用したとの見解を表している。

「我々は弁護士、外交官を追跡し、経済スパイ活動、ソーシャルコントロールを行なっていた。これはパワーであり、大量追跡が国の権力を強化することは間違いない。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала