ロシア経済はオイルショックを克服し、成長へ向かう

© Sputnik / Ekaterina Shtukinaウリュカエフ経済発展相
ウリュカエフ経済発展相 - Sputnik 日本
ロシア経済発展省は、同国経済が石油危機の影響を克服したとの確信を抱いており、ロシア経済は第2四半期に成長すると予測している。ウリュカエフ経済発展相が16日、発表した。

ロシア イランに対し原油採掘削減を説得できず - Sputnik 日本
ロシア イランに対し原油採掘削減を説得できず
ウリュカエフ経済発展相によると、ロシアのGDP(国内総生産)と鉱工業指数は4月から6月の第2四半期に成長し、資本流出は前年比で6分の1に減少すると予測されている。さらにロシア経済発展省がツイッターで発表したところによると、2017年にはGDP成長率が1.5倍から2.5倍になる可能性がある。

ウリュカエフ経済発展相は、第2次オイルショックによるロシア経済への影響は第1次オイルショックよりも軽く、それはインフレ率で示されていると指摘し、「価値の低下は極めて小さく、インフレ率は上昇しなかっただけでなく低下している。我々は今インフレ率8パーセント未満の水準に達した。カギとなる数値は上昇せず低下した。そして実体経済にとっての影響は極めてわずかなものだった」と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала