北京市民、3人目の子を持つことが可能に

© REUTERS / Stringer北京市民、3人目の子を持つことが可能に
北京市民、3人目の子を持つことが可能に - Sputnik 日本
北京市当局が家族計画にかかわる新たな規則を採択した。前の伴侶との間に子供をもつ男女が再婚した場合、さらに2人の子供をもうけることができるようになる。グローバル・タイムズ紙が報じた。

また、再婚までに2人以上の子供をもうけていても、新しい家族でまた子供を持つ権利が与えられた。今までは、前の伴侶との間にもうけた子供が1人だった場合にのみ、再婚のときに子供をひとりもうけてよいことになっていた。

また、新しい規則により、妻の妊娠中、夫が15日間の休暇を取れるようになる。また、働く女性のための産休も、98日から7ヶ月に拡張される。

人口統計の専門家、フアン・ウェンジェン氏は、今回の新規則は肯定的に評価できるが、これが中国全体に広がっていくかどうかは疑わしい、としている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала