米国防総省、ハッカーの協力を求める

米政府はハッカーたちに向けて米国防総省のサイトをハッキングするよう求めた。この試みはサイトの脆弱性をあぶり出すためのもの。もちろん、ハッカーたちに求められているのはネットワークリソースを破壊することではなく、安全システムの弱点を見つけ出すことだ。

米国防長官 約1年間公務上のやりとりに私用メールアドレスを使用 - Sputnik 日本
米国防長官 約1年間公務上のやりとりに私用メールアドレスを使用
この「ハッキング・ペンタゴン」は今月18日から来月の5月12日まで開催される。成功報酬は最高で15万ドル。遅くとも6月10までには支払われる。参加資格として米国人であること、テロやその他の重大な犯罪の関係者リストに加えられていないことなどが規定されている。参加登録と経歴の検査は必須とのことだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала