ジャカルタ空港滑走路で2機の旅客機が接触

© Flickrジャカルタ空港滑走路で2機の旅客機が接触
ジャカルタ空港滑走路で2機の旅客機が接触 - Sputnik 日本
月曜日、アジア各国のマスメディアが伝えたところでは、インドネシアの首都ジャカルタのハリム・ペルダナクスマ国際空港の滑走路で、2機の旅客機が接触した。

離陸準備態勢にあったバチック航空(Batik Air)ボーイング737-800型機ジャカルタ発マカッサル行きの翼が、移動中だったやや小型の別の旅客機の最後尾に触れた。その結果、ボーイング機の翼の一部などが損傷を受けた。

インドネシア運輸省の発表では「この接触事故によるケガ人は出ていない。乗客、乗員は、全員無事避難した」との事だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала