学者たちが男性を心筋梗塞から守る手段を考案

© Sputnik / Igor Zarembo / フォトバンクに移行学者たちが男性を心筋梗塞から守る手段を考案
学者たちが男性を心筋梗塞から守る手段を考案 - Sputnik 日本
米ソルトレイクシティにある心臓研究所医療センターの学者たちは、ホルモン療法が高齢男性のテストステロンレベルを正常化するだけでなく、脳卒中や心筋梗塞のリスクも低下させることを明らかにした。実験が行われている医療機関ネットワークのサイトで伝えられた。

学説:男性は医師に嘘をつくから女性より早く死ぬ - Sputnik 日本
学説:男性は医師に嘘をつくから女性より早く死ぬ
数年間に及ぶ研究の結果、ホルモン補充療法を受けている患者は、心筋梗塞や脳卒中などの病気になる確率が80パーセント低いことが分かった。

研究チームは、755人の患者の健康状態を観察した。実験の参加者は、以前、冠状動脈性心臓病が発見された58-78歳の男性。

同研究プログラムは、前年の調査を続けている。学者たちは2015年、ホルモン補充療法が心筋梗塞や脳卒中を引きこさないことを証明した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала