日本の植物栽培技術を用いた工場、ハバロフスクでオープン

© Fotolia / Moonrise日本の植物栽培技術を用いた工場、ハバロフスクでオープン
日本の植物栽培技術を用いた工場、ハバロフスクでオープン - Sputnik 日本
土壌なしで植物を栽培することを可能にするグリーンルームという技術を用いたロシア初の工場がハバロフスクで水曜オープンした。プロジェクト「未来の農業技術」投資家が発表した。

中国 ロシア極東への企業の一部移転を検討 - Sputnik 日本
中国 ロシア極東への企業の一部移転を検討
日本企業MIRAI株式会社の最新技術が使用されている。

「人工照明と土壌なし水耕技術を用い、閉鎖空間で植物が栽培される。遺伝子組み換え作物と化学的方法による害虫駆除は、全くない」という。

植物は12段の棚で栽培され、一日に1万800株を収穫できる。

現在、20作物がテストされている。工場全体でサラダ作物やハーブを約50種類作ることができる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала