登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「ロスネフチ」社長:市場での原油供給過剰は2年間保たれる

© Sputnik / Maxim BlinovБаннеры с символикой компании "Роснефть" на острове Русский во Владивостоке
Баннеры с символикой компании Роснефть на острове Русский во Владивостоке - Sputnik 日本
フォローする
スイスのローザンヌで開かれている商品市場サミットで「ロスネフチ」のイーゴリ・セチン社長は「市場における原油の供給過剰状態は、あと2年続くだろう」との見方を明らかにした。

セチン社長は、次のように述べている-

イラク、一日あたりの原油生産量を455万バレルという記録的な水準に増加 - Sputnik 日本
イラク、一日あたりの原油生産量を455万バレルという記録的な水準に増加
「原油価格急落の決定的な要因は、やはり重要に対する供給の本質的過剰である。現在、供給過剰は、今後2年間続くだろうと見られている。この間、市場における供給過剰の影響は、世界経済や消費の伸び、現在稼働中の油田の枯渇、さらには困難で十分効果的でないプロジェクトの一時停止によって、弱められるだろう。

我々は、市場のバランスをとることが避けては通れない課題だと見ているが、そのためには、一定の時間が必要だ。その間、市場は、かなりの変動が続くだろう。正しい決定を下すために、短期的かつ基本的ファクターの深い分析が求められている。」

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала