ノルウェー連続テロ事件の受刑者 ノルウェー当局に対する訴えが一部認められる

© AP Photo / Heiko Jungeアンネシュ・ブレイビク
アンネシュ・ブレイビク - Sputnik 日本
2011年にノルウェーで発生した連続テロ事件で77人を殺害した罪で服役しているアンネシュ・ブレイビク受刑者が、収監中の人権侵害でノルウェー当局を訴えていた裁判で、ノルウェーの裁判所は、ブレイビク受刑者の訴えを一部認めた。ロイター通信が伝えた。

裁判官は判決の中で、「非人道的な扱いの禁止は、民主主義社会の基盤的価値である。これは例外なく、テロリストや殺人者を含む全員に当てはまる」と述べた。

先に伝えられたところによると、ブレイビク受刑者は、ノルウェーが劣悪な環境の独房に入れて自分を殺そうとしているとして裁判所に訴えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала