米国人、心臓なしで17ヶ月を過ごす

© Screenshot: UMHealthSystem米国人、心臓なしで17ヶ月を過ごす
米国人、心臓なしで17ヶ月を過ごす - Sputnik 日本
米国で、心臓移植を待つ人が心臓なしに長い時間を生きられる新技術が成功裏にテストされた。スタン・ラーキン氏(25)はリュックサックの中の装置を使い、心臓なしで17ヶ月間生活した。CNETが報じた。

ラーキン氏とその兄は10年前、家族心筋症と診断された。10から20歳で少しずつ心臓が機能しなくなっていくという遺伝性疾患だ。 2014年、ラーキン氏は心臓を除去、SynCardia Freedom Portable Driverと呼ばれる装置の使用法を覚えた。装置は重さ6キロ。血液を臓器に届ける役割を担う。

ラーキン氏の兄もこの装置の使用を余儀なくされた。兄弟ともに無事心臓を移植された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала